会長あいさつ

金沢区医師会のホームページへようこそ!
2013年4月に医師会長に就任しました池川です。

金沢区には全国で最初に設立された医師会、歯科医師会、薬剤師会が連携して運営する三師会があります。その中で、金沢区医師会は金沢区民の健康を守る一翼の担う団体として活動しているところです。

医師会の活動は区民の方々には長年休日診療を通して親しまれていると思います。しかし活動はそれ以外にも多岐にわたります。出産、育児、こども医療・健康診断・予防接種、乳幼児・学校保健、成人病予防、高齢者医療、介護保険診療、在宅医療など、直接間接問わず、行政と連携して区民の健康を守るのが大きな役目です。

金沢区医師会は現在220人以上の開業医、勤務医から構成され、開業医と横浜市立大学病院をはじめとした6つの市中病院との連携をとりつつ、隙間のない医療を目指しています。

いままでも区民の皆様に向けた講演会や健康相談なども行っておりますが、よりいっそう医療を皆様の身近に感じていただけるような努力をこれからも続けていきたいと思います。
皆様のご協力があってこそよりよい医療が目指せると思いまので、ご支援よろしくお願い申し上げます。


金沢区医師会会長 池川
(2013年4月より会長就任)

現会長あいさつに戻る

ページの上部へ