会長あいさつ

 金沢区医師会ホームページにアクセスしていただき、ありがとうございます。
 金沢区医師会ホームペ-ジは今回新たに立ち上げたものです。
 金沢区では5年前の平成11年8月4日、金沢区三師会(医師会・歯科医師会・薬剤師会で作る社団法人:出井昭会長)の医療機関データベースを開設し、区内5病院、100診療所、83歯科医院のいろいろな情報提供を開始、現在は薬剤師会も加わりさらに拡大発展し、夫々の医療機関の診療内容、アクセス方法などを提供しています。
 もちろん、三師会医療機関データベースとはリンクしております。
 病診連携・診診連携:医学の目覚しい進歩により、基本的な医療はどこでも受けられますが重症な場合、特殊検査が必要な場合は病院への紹介、または専門技能を持つ診療所への速やかな紹介が必要です。
 金沢区には県立循環器呼吸器病センタ-、横浜市立大学附属病院、横浜南共済病院、済生会若草病院、金沢文庫病院、金沢病院の六病院がありますが、夫々との間で綿密な連携・勉強会・役員会への参加協力・医師同士の交流会等を重ねておりますので紹介等もスム-ズに行われています。これは我が金沢区医師会の自慢であり、誇りでもあります。
 医師会員の活動には、自分の診療所での診療のほか休日救急診療所出動、福祉保健センター関係では検診・予防接種・各種医療相談、介護保険審査会、学校医、保育園医などの公的な仕事もあり、診療時間的にご迷惑をおかけすることも多々あると思います。ご理解いただければと思います。
 最後になりましたが医師会長の希望として区内の医療機関は、皆様の身体・心の不安を取り除く相談相手として、ドクタ-を親・兄弟くらいに思って相談をしてください。中には怖い親、うるさい兄弟もいるかもしれませんが・・・、私共も真剣にご相談に応じたいと考えています。

私の医学に対する考え方は、「愛と科学」です。


元金沢区医師会会長 林 和宏
(2000年4月より会長就任)

現会長あいさつに戻る

ページの上部へ